美容整形では目の施術が1番多いです

施術をすることにより理想の見た目に近づける美容整形は、日本では年間90万件以上行われています。
大規模なデータはなく大まかですが世界でも上位に当たる多さとなります。
技術の進歩により比較的簡単に施術が行えるようになり結果としてクリニックも全国に増えました。
美容整形のハードルが下がったので受ける人も数年で増加傾向にあります。
一番多く行われる部位は目です。
パッチリ開いた大きな目にあこがれる人が多いため、幅広い年齢層が施術を受けています。
二重まぶたにするには埋没法と切開法があります。
埋没法は細い糸をまぶたの裏に留めることで二重にしていきます。
切開する必要がないので多くの人が選んでいます。
簡単でリスクが低いですが意図が取れると一重に戻る可能性もあります。
一方、切開法は持続時間が長くなるのがメリットです。
二重にしたい部分を切開したら適度な形に縫い合わせていく施術です。
一重に戻る心配はほとんどないので長期的には有利な方法といえるでしょう。